LABORATORY No.7 あなたはまだ肌の可能性を知らないかもしれない。薬学から生まれた革新のエイジングスキンケア

COLUMN

日焼け止め おすすめの選び方 その2

  さて、前回は紫外線とは何か、というところから、その肌への影響、化粧品に表示されている紫外線カット指数からの日焼け止めの選び方についてまでお話ししました。    ところで、インターネットで日焼け止めのことを見てみると   「この成分を使っているのはダメだ」 「いや、大丈夫なんだ」 「...

日焼け止め おすすめの選び方

  GWも終わり、梅雨の時期が近づいてきました。   その梅雨が終わると、紫外線に特に気を使わないといけない季節『夏』がついにやってきます。   美容意識の高い方は冬でも紫外線カットに気を使っていると思いますが、夏になると多くの人が『紫外線』を気にし始めます。     LABOR...

クレンジングと乾燥肌 その2

  こんにちは。 LABORATORY No.7【ラボナナ】のよっしーです。   どうも 「LABORATORYが読めない…」 というお声をいただくので、愛称の【ラボナナ】で呼んでもらおうかな、と思って一緒に書いてみました。     さて、前回は『クレンジングの課...

クレンジングと乾燥肌

  こんにちは。LABORATORY No.7のよっしーです。   今回は何かと話題の多いアイテム『クレンジング』についてお話ししようかな、と思います。     実はLABORATORY No.7に「○○はないの?」と寄せられるお声の中で、いちばん多いのが「クレン...

花粉症と肌荒れ。

花粉症と肌荒れ。     こんにちは。LABORATORY No.7のよっしーです。   突然ですがみなさま、お肌の調子はいかがでしょう?     というのは、実は花粉症の時期が最も化粧品によるスキントラブルが増える時期なのです。(という全国的な統計があるか...

サクラン~注目の化粧品成分~

  『保湿』   その効果はほとんどのスキンケア化粧品に求められていて、ほとんどのスキンケア化粧品は「保湿効果があります」と謳っています。   ですが実は、その「保湿効果があります」という効果の『程度』には、化粧品によって天と地ほどの違いがあります。   なぜなら、水にグリセリンを...

化粧品の原価はどれくらい?【実践編】

  昨年、最も多く読まれたコラムは『化粧品の原価はどれくらい?』でした。   もともと原価が安いというウワサのある化粧品の世界、しかも毎日使うのでお金もかかります。   やはり誰もが気になるところだと思います。    Column:化粧品の原価はどれくらい?   ですが、化粧品に限...

薬剤師が考える化粧品の話【成分編2】

  前回は化粧品の成分について「混合物」か「純物質」か?といった基礎的なことから、肌への浸透をどう考えるか、「100%植物由来」や「自然派」などは本当に肌によいのか?といったトピックについてお話ししました。   今回はさらに、美容成分を化粧品に配合することについて考えた、またまた『マニア...

薬剤師が考える化粧品の話【成分編】

    『美しい肌をつくる』ために使うスキンケア化粧品。   その中でも重要なのは美容効果を発揮する美容成分ですが、今回は化粧品の成分について薬剤師が考える、ちょっと『マニア』な話です。      成分の基礎『混合物』と『純物質』     これは化粧...

化粧品の合成界面活性剤あれこれ

  化粧品に入っていて欲しくない成分No.1。   『合成界面活性剤』     これは、あるひとつのアンケート結果です。   ですが『合成界面活性剤』という選択肢がアンケートになくても「あれ?合成界面活性剤が選択肢にないんですけど…」と思う人はあまりいないでしょう。 ...

1 / 3123
Top