LABORATORY No.7 あなたはまだ肌の可能性を知らないかもしれない。薬学から生まれた革新のエイジングスキンケア

LABORATORY No.7の “7つの違い”

LABORATORY No.7は、見た目は他と変わらない基礎化粧品です。
朝晩に化粧水とジェルを使っていただくだけ
それも、特別な使い方をするわけではありません。
 
ですが、その考え方と中身は、他の基礎化粧品とまったく違います。
 
スキンケアやエイジングケアの考え方
成分の選び方と配合量
その効果とコストパフォーマンス…
 
もちろん、それらを詳しく知っていただく必要はありません。
 
あなたにとって重要なメリットは
毎日の基礎化粧品をLABORATORY No.7に置き換えるだけで
スキンケアがまったく違うものに変わるということ。
 
いつもの化粧品になにを選ぶか
あなたの選択が、肌の未来を変えます。
 
 

 

No.1.肌に対する目線が違う

 
『化粧水が肌によく浸み込む』というのは、本当は、あまりよくありません。
10代の健康な若い肌を思い出してください。肌は水を弾いていたはずです。
目指すのは『水を弾くようなつややかな肌』です。
  
 

No.2.スキンケアの目的が違う

 
だから、基礎化粧品の目的は『保湿』ではありません。
水を弾くような健康な肌を保ち、そのうえで美容効果を与える必要があります。
『乾燥 → 保湿 → 乾燥→ 保湿』を一生繰り返していても、きれいにはなれません。
  
 

No.3.アイテムとステップが違う

 
必要なのは『美容』のために『肌に美容成分を浸透させる』ステップと
『健康』のために『保護成分で肌にフタをする』ステップ。
むやみにステップは増やしませんし、オールインワンでは足りません。
また、油分と界面活性剤を使用しないために、乳液やクリームは使いません。
 
 
 

No.4.成分の考え方が違う

 
美容成分は、実は『数』よりも『量』が大切。
数が多いと、ひとつひとつの量を少なくしなくてはいけないので、美容効果は出ません。
薬学的に美容成分の効果とデータを吟味・厳選し、効果だけを追求しています。
 
 
 

No.5.中身にかけるコストが違う

 
いくらコストがかかっても、求める美容効果を持った成分を
データに基づいた必要な量で配合するのが最優先。

高価な成分をふんだんに使用しています。
 
 

 

No.6.コストパフォーマンスが違う

 
インターネット直販限定にして、中間マージンをかけない。パッケージは簡素に。
あらゆる方法で商品の価格を下げる努力をしています。
中身は高級化粧品でも、1ヶ月約3,000円のエイジングスキンケア。
『自身のコスパ』をお届けします。
 
 

No.7.お届けする価値が違う

 
品質から価格まで、納得して使っていただきたい。
だから、原料の配合量から、製品の原価までオープンにしています。
お肌に合わないときは、返品をお受けしています。

 
 
あとはあなたの肌で、LABORATORY No.7を実感してください。

 

Top